パソコンの顔認証を試してみました

デルアンバサダーPCモニターレポート第3弾!

いやはや、到着から1週間…
使い倒しております。そして、ちょっと愛着が沸き起こってきております。

ですが、事件が起きました・・・・

New XPS13の顔認証

PCを立ち上げ、迷うことなくログインパスワードを入れて起動させていた私ですが、
Windows10には、Windows Helloという顔や指紋認証のシステムがあることを知りました。

もともとZOOMやSkypeを利用して、仕事の打ち合わせやレッスンを行う私…。
ここは、内臓カメラの性能を試したい!

そこで、まずは内臓のカメラがどんなもんじゃい?という思いで、生体認証をやってみました。

スタート画面から、設定→アカウント↓

ここでセットアップする前に、万が一認証ができない場合のPINを設定するように求められます。ぜひ設定してみてください。

生体認証は、今はスマホでも銀行でも一般的になってきつつありますね。

顔を確認するのは、ココです。

無事認証が終わり、PINもセットアップも完了!

生体認証の正確さは、かなりのものである

↑セットアップまでが、前夜の出来事でした。

さて、機嫌よく翌朝出かける前に顔認証…

ん???

XPSが私を探している…

ん???

XPSが、PINを求めている…

そう。私の顔は、アイラインと眉毛が引かれているソトヅラの顔。
XPSは、私を他人と認定!!!

事件事件!!!

つまり、細かい認識が確かなことを表しています。
女が顔を作ることが事件なら、認証力も事件!

電源ボタン一体型の指紋認証も追加したことは言うまでもありません。

女は化ける。

外で使う方、After顔を認証しておきましょう(笑)

カメラの位置

今回、その認証力はクリアながら、カメラの位置は、ちょっと工夫がほしいなと思ったところ。
デザインで、どうしてもカメラの位置が下になることは仕方ないと思います。

が、他人に向けて下を向いて話すことになると、画面にうつっている相手の表情を伺わず対応してしまうことになる…。

それがちょっと残念だったので、認証以外は、外部カメラにて。
慣れてしまえば、どうってことないのかなぁ???

今回私がとにかく驚愕したこと。

4Kに映される自分のリアルな姿と、認証力!

すでにYoutubeでは、2010年から4Kに対応できるようになったそうです。
視聴する立場に合わせた鮮明度を誇る4K画像のNEW XPS13

愛着が沸き始めただけに、その鮮明度と正確さで拒否されたショックは・・・・×◇#$〇

どんな顔であれ、自分の納得の顔が認証されたならそれでよしです(笑)
テレビに出ている女優さん達が4Kに備えて、日夜肌うつりやメイクを研究する理由が、よーくわかったカメラでした。

第1弾レポートと第2弾レポートはこちらからどうぞ↓



スポンサーリンク
レクタングル広告大