【SIX PLUS】スポンジで毛穴レス肌を目指す

【SIX PLUS】~スポンジ次第で、化粧は変わる

「化粧崩れ」「毛穴」「潤い」…化粧をする限り永遠のテーマですね。

一体どんなアイテムで崩れないようにするか。

講座の中で、写真の前のリタッチのお手伝いをすることもあり、メイクレッスンにも実際に通いました。

そこでメイクアップアーティストさんが口をそろえて言われるのが「ベースメークの道具」について。

特に、スポンジはそれを左右する大事なアイテムなんだとか。

今日は、いま流行りの多機能スポンジ【SIX PLUS】を手に入れたので、試してみます!

SIX PLUSは初心者でも気軽に使える

ちまたで、高級スポンジと言われて流行しているのは、Beauty blenderでしょうか。
実は、Amazonで買おうとしたとき、”偽物説”もアチコチ見られたので、怖くて踏み切れず…。

そこで、2番人気のコチラに・・・。

ここは、もともと化粧ブラシに定評があるメーカー。私は、肌色をチョイス。

円筒形の透明ケースにおさまっていますね。

それを水で濡らしてさらに柔らかくして使うのが基本のよう。
ほーらほら、こんなに大きくなっちゃいました!

で、手の甲などにだしたファンデを、スポンジに取り、トントン伸ばしていきます。

これ、モッチリでいつまでも頬ずりしたくなる!!

よくファンデがのびてくれます。
少なくて済みそう!

試した写真を手の甲で撮ったんです。
ババアすぎたのか、差が分かりづらい笑

一応、恥をさらしてビフォーアフター

ごめんなさい!もう手タレにはなりません!

手の甲でなく顔に付けた時は、もう毛穴レスに感動!
令和の「早く使えば良かった1号」です。

この涙型。ちょっとスパっと切れている断面があります。

これが絶妙に使いやすく、小鼻まわりや、目のキワなど細かいところに、角をフィットさせられる!チークのボカシや、シェードを入れる方にも使える!

1日置いてみて…
化粧崩れも、水ありでやっているせいか、いつもより抑えられている感じ。
ヨレやシワもなし。

有名なエッジ無しスポンジを使う前の練習には、最適だと思います!

スポンジのお手入れ

スポンジ専用洗浄液っていうものを使ったことがありますか?

すみません…

正直なところ、牛乳石鹸が一番落ちた笑
(石鹸のブランドは問いません。たまたま実家にあった頂きものの消化)

毎晩、入浴時に洗って干して、また翌朝使うというサイクルです。

これは、昔、宣材写真のためのメイクさんにも言われたこと…。

「肌のコンディションを保ちたかったら、アトピーは気になると思うけれど(当時はひどいアトピー体質だった)、スポンジを変えようね」

使い捨てでも良いスポンジはたくさん出ています。

付属のスポンジが一番使いやすいなら、

洗う!

顔ゴシゴシじゃなくて、スポンジをしっかり!

私がスポンジにこだわる理由

ババアの顔を何とかしろ!

…と言われましても、それは寄る年波。

でも、気を遣うところを間違えると、それは若くても違ってくるんです。

15年ほど前、私は、ある声優を育てる専門学校の講師をしていました。
学生たちは、ある程度勉強するとオーディションに挑みます。

ところが、なっかなか合格しない。
でもムリ!って言いたくない。

ある時、驚愕の事実を耳にしました。

それは・・・

オーディションエントリーシートの写真の化粧がマズイ学生は、デモ音声を聞いてもらえていない!!!

急いで、メイクさんを学校に呼び、プロに写真を撮ってもらうことにしました。

すると・・・

最終までいくメンバーがでてきたのです!


さらには、実際にあってくださった現場の方から、高評価を頂くのです。

これぞ、メイクマジック!!

ところで、デモ音声を聞いてもらえた学生
「メイクさんのスポンジ、私でも買えますか?」と駆け込んできました。

なんでもない動きでも、スポンジ次第で、肌質そのものが変わってみえたスポンジの魔法!にトリコになったんだとか。

そうでしょ、そうでしょ!
その学生と一緒にショップを巡ったことが懐かしいです。

それからというもの、私は、顔は置いといても笑、コスメショップに寄っては、新しいスポンジをニヤニヤ見る怪しいババアになりました。

お道具好きの魂に火がついた?!
たかがスポンジ!?
されどスポンジ♥

今日もひとり、

シックスプラス マァージィーック!

と呟きワクワク化粧する私の姿、あんまり見せられたもんじゃないけれど。
いやいや楽しいです笑(妄想体質です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年に一度になっていますが、そのメイクの一端、肌をほぐす声づくり、魅せる写真が撮れる3つ美味しい『人を惹きつける3つの魅せ方レッスン』

いよいよ明日から募集開始です。

ご案内、しばらくお待ちください。

前回の内容とご感想などは、こちらからどうぞ↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大