【折りたたみキーボード】失敗しました

フリックがまどろっこしいので、折りたたみキーボードを選びました

スマートフォンで、フリック入力ができないわけではないけれど、長年携帯打ちをしてきた私。
大変なときは、パソコンからキーボード入力(LINE、メール含む)

華麗に外出先でも、小さい画面の携帯もドヤ顔で、打ってみたいと思うなら、折り畳みキーボードがいいのでは?

とキーボードを買いました。

失敗しました・・・

というわけで、本当に便利だったかどうかのレポートです!

名もなき製品を買うと、痛い目にあう

私は、Dellアンバサダーという活動もしているのですが、その開発の方にこんな話を伺ったことがあります。

「打鍵感(キーボードを打つ音や、沈む感じなど)の注文や感想を言うのは、日本人独特かも」

民族的な差があるとは、ビックリ!

でも、気にするんですよ、キーボードの心地…

今回、選んだものは、MADE IN CHINA
箱の中にガッツリ入っていたので、これだけ見本がなかったのです。

サイズよし!!

Bluetooth連携はバッチリ!!

でもでもでも~~

・・・・不覚です。

あれだけ、打ち心地を気にするのに、そこスルーしちゃったら失敗しちゃいましたねー、見事に(笑)

失敗のない折りたたみキーボードの選び方

結局、以下の5項目を怠っていなかったら、失敗しなかった!

Sammycraft工房調べ、折りたたみキーボードチェック項目

知っているメーカーか?
メンテナンスや不良交換を考えても、案外大事なポイント!

見本があるものを買う
失敗する時は、大抵お試しができていない

見本は、必ず触る
キーボードを打つ感触や、手の大きさと比べる

テンキーやリターンキーの場所を確認
各社、かなり違いが出ます。

普段持っているカバンに、ベストフィットか
小さなキーボードを買う理由は、ココだったりする!

少なくとも、この5項目、皆さまお忘れなく確認なさってください。

もう、当たり前すぎて、涙出る・・・。

折りたたまないミニキーボードもあるんです

折りたたまないタイプだったら、我が家にありました。
打ち心地も良かった・・・

我が家のは2013年モデルなので、最新型を紹介しますね↓

15.6インチのノートパソコンに置いてみました。

小柄ですね!
大きな手の方には物足りない感じがあるかもしれませんが、キーの沈み込み具合は
バッチリでした。

最後に、「折りたたみ」と、「折りたたまない」ミニキーボード比較。

ミニキーボードが縦12㎝

折りたたみが、縦8㎝

ここで得た結論!

「サイズ小=便利」 とは限らない!

すみません、整理収納アドバイザーの資格がある私としては、やっちゃいけないポイントだと思います。
でも、飛びついて失敗する方の殆どは、この結論↑にあると、シミジミ。

例えば、通販のお洋服で失敗しない方に伺うと、
2サイズ違うものを買って、返品期間内に返品するそうです。

そういうことができないタイプのものは、とことん買う前に検討した方が良いってこと。
自戒を込めて、お知らせいたします(笑)

因みに、家族から散々、言われました。
「そもそもフリック頑張った方が早いんじゃない?」

フリック練習アプリで練習もしてみます・・・
歳末大売り出し、気をつけます(笑)

通販の写真には気をつけろ↓ どうやら、私は前にも失敗していたらしい

スポンサーリンク
レクタングル広告大