コーヒーの木の植え替え季節

コーヒーの木はいつ植え替えるの?

コーヒーの木にとって伸び盛りの季節がやってきました。
一年経つと、すっかり鉢からはみ出すほどの勢いです。

年に1回、鉢をバージョンアップ
季節としては、5~7月が植え替えのベストシーズンと言われています。

今回はまず根を整理

黒ずんだ根があったり、はみ出した根は切ります。
ちょっとドキドキ…

そーっと根をほぐし、チョキチョキ…
そして、バケツに入れておいたたっぷりの水のなかに、しばらく浸けます。
その間に鉢の土を用意。

それにしても鉢びっしりの根はすごいです。窮屈だっただろうなぁ。

根は、鉢の大きさに合わせて広がっていきます。
裏返してみて、鉢の下から根が出ていたら、ぜひ一回り大きな鉢にチェンジしてあげてください。

その時に、素早く植え替えをします。
いきなり動かされるから、樹木も疲れるんだそうです。

葉焼け防止に日陰が必要

実は、南国の木なのですが、直射日光に弱いです。
地植えしている方は、木陰がオススメです。

遮光シートが100均でも販売されているので、ぜひ日陰を作ってあげてください。
そんな植え替えや、遮光シートの設置をしている私が日焼けしているという…(泣)

傷んだ葉っぱは、剪定してあげた方が良いようですね。
5月の数日の晴れの日だけでも、相当ダメージ…。
ごめんなさい!

猿田彦珈琲でイメトレ

手入れをしていたら、美味しい珈琲が飲みたくなりました。
せっかくなので、猿田彦珈琲にお出かけ。
調布店に行ったのですが、何がみたかったかと言うとコレ↓

焙煎器です。
焙煎のスペシャリストが、時々、ロースト中の豆をすくっては、仕上がり具合をチェックしているところが眺められます。

そして本日のコーヒー(猿田彦フレンチ)

深煎りながら、すっきりとした味わい。後から甘みが追っかけてきます。美味しい♥

そして、ホットケーキ

これまたハチミツがサッパリした柑橘風味…
コーヒーとの相性抜群です。

店内は、軽く持たれかけるタイプの椅子から、ソファタイプまで、様々。思い思いの場所で楽しめました。
帰りには、豆も購入。後日水出しレポートしたいと思います。

こういう場所に行くと、我が家のコーヒーの木から採れる実で、自家焙煎したい夢が広がる~!

※植え替え後、1日経ちました。木は植え替えの疲れもなく元気です。

スポンサーリンク
レクタングル広告大