【カーシェアリング】って何ですか?

【タイムズカーシェア】を3年使って分かったメリット・デメリット

最近よく耳にするようになった【カーシェアリング】というシステム。自家用車が無くても、レンタカーと同様に、個人レンタル出来て、手軽に返却できるもの。
「駐車代が高い」「車を持てない」「緊急時に必要」といった理由があるならば、検討の余地がありそうな方法です。
我が家は、【タイムズ】を3年使ってみました。そのメリット・デメリットとは??

タイムズカーシェアのシステムはこうなっている

タイムズカーシェアのページから、使いたいプランが見つかったら、入会を申し込む

すぐ使いたい人⇒クイック入会(店舗で入会。新幹線駅のそばには、比較的多いイメージ)
とりあえず入会⇒インターネット入会(後日郵送でカードが届く。5日くらいかかる)
説明会で説明を聞く⇒入会がその場でできる。(時々週末に、カーシェアできる街でやっている)
機械で入会⇒カーシェアのパーキングに無人機が置いてある場合は、この機械で入会可能。

こんな感じの4パターン入会。

そして、プランを選択。

ここまでが入会の流れ。

続いて、使い方・・・。(ファミリープランの場合)

カチャリっ!ドアがオープン!


因みに、スマホアプリの予約画面は、こんな感じです。

駐車場の場所が地図に示され、希望の時間の空車が見えます。

何台か違う車種を置いているところもあり、選んで予約ボタンを押します。

カーシェアリングして分かったメリット・デメリット

我が家がカーシェアリングをし始めた頃、居住者向けのカーシェアリングつきのマンションが、近くに建設されました。

もともと車を持っていない私にとっては、一気に気軽なイメージに変化した出来事。
それから3年シェアして感じたメリットとは・・・・

【メリット】

◎ガソリン・保険代込みである(ガソリンスタンドで給油できるカードが車内にある)
◎全車ジュニアシート完備で、用意しなくてよい
◎駐車場代(家の)がいらない
◎20分単位の貸し出しなので、レンタカーより気軽
◎気になっている車を試せる(エコカーや、外車も場所によってはあり)
◎旅先で使える(タイムズカーシェアののぼりがあるパーキングがあれば、予約できる)
◎夫婦で会員になれる

この中で、もっともメリットに感じたのは、ガソリン代とショートタイムでの貸し出し。

もし給油によって、車を返すことが遅れても、それはペナルティにならないシステムです。

レンタカーは、最短1時間単位のところが多いので、ショートが役に立つと思いました。

パック料金と上手に使いこなせたら、なかなか便利!

それに対して、デメリットも少なからずあります。

【デメリット】

△月会費を払って、その会費分使えない月がある
△雨の日や夕方は、お迎えで使う方が多く、車の予約が困難
△駐車場が狭いところが多い
△まだまだ全国津々浦々で使えるわけではない

そんなこんなの3年間、使い倒せたかどうか??

次回は、3年間の紆余曲折(大袈裟な・・・)涙の(大袈裟な・・・)お話をお届けしたいと思います。
↑それいる?笑

楽しいカーライフ、新しい選択肢です。

スポンサーリンク
レクタングル広告大