調理器具の箱を取っておいていますか?

形がまちまちなモノを保管するのは、難しい?

引越しのシーズンは、箱の処分に悩むことも多いのではないでしょうか?

我が家は、「取っておく派」「処分派」に分かれています。
実は、私は圧倒的に前者でした。
整理収納アドバイザーになって、引越しの手伝いを何度もするうちに、箱を利用するかしないかの判断ができるようになり、あんまり箱を取っておかなくなりました。

ただ、箱があってこそ、お値段がつくものもある。

価値観は、様々。

箱に価値があるかどうか?を一度考えてみるのも良いのではないでしょうか?
私個人のモノの場合、鑑定団に見てもらうお宝がない!(キッパリ!)笑

引越しで大量に出た箱はどうなるのか?

一番、箱の数が多くなるのは、引越し。
ゴミになった箱は、引越し業者さんが引き取ってくれるところが殆どです。
日時を約束すれば、大抵引き取ってくださいます。

問題は、その日時までに箱が空っぽになるかどうかだけ。
人間、期限を切られたほうが、頑張ってカラにしますよね!

私が過去に、お手伝いした例では、

〇1週間以内
〇当日の分は持っていきます
〇お電話さえくれれば便があれば、伺います

の3パターンに分かれていました。
引越し当日、これを確認した方が良いなと感じました。

この確認なしで、箱の処分が遅れると、ずーっと開かない箱が出てしまう羽目になります。

箱に価値あるかどうかは、その人の想いにもよる

昨年、長年使っていたハンドミキサーを母から譲ってもらいました。

送ってきたその箱を見て驚きました。
1979年のものです。箱に時代が出てるね~笑

40年経っていますが、我が家のお弁当の出汁巻き卵に大活躍しています。

母は、箱を取っていました。
「いつか娘に譲ろう」と思っていたから必要だったのかもしれないし、単に処分すると収納に困ると思ったのかも知れない。

箱を見たら、昔お菓子を作ってくれていたテーブルの光景が目に浮かびました。
私は十分懐かしむことができたので、2代にわたっての役目を果たした箱は、今日さよならしました。

ところで・・・

「箱がないと、しまいにくいのではないの?」

四角いと何かと便利!
もし、使用する回数が少なかったら、箱のままで良かったのですが、かなり使うようになったら、中身だけで良いなと感じるようになりました。

「引越しの時に困らない?」

これまで、6回引っ越してきましたが、外箱無しでも一度も困らなかったです。
箱のまんま持ってきたものもありましたけれど、結局処分。
そして引越しやさんは、大小様々な箱を用意してくださいますしね!

結論を言うと、調理器具を買う前に、使う姿を想像できるかどうかで箱の運命は決まるかなと思います。
ズボラな私、箱から出すことが面倒になってしまうので、使うものはみんな箱がない!という結果になっています(笑)

因みに、紙の箱…
虫がつくことがあるので、保管場所には気をつけて、時々チェック!!(虫嫌いの方は、紙箱なしをオススメ)

それより箱に悩みがある方・・・・中身の悩みは大丈夫???
案外気にするのは、箱より中身だったりするかも笑

現在ご提供中の講座

箱より中身…そう!口より、『口の中』
★フリーアナウンサー内山久美子講師とナレーター桐原がお伝えする「舌トレ」
これほど声の質だけでなく、美容や健康に直結する結果を知ったのは、衝撃的でした。
皆さんもご一緒にやってみませんか?

(受講生の方のご感想)
喉の構造から、舌のトレーニング方法
ちょっとだけおこなっただけで、舌が痛い。。。
でも、このトレーニングをはじめてから
歯の矯正はしたのですが、どうしても舌の両端を噛んでしまっていて
歯列が狭いからかと思っていましたが
セミナーの日から、舌をあまり噛まなくなったのです!!(Mさま)

今回は、初めての方と、リピーターの方2コースをご用意。現在お申込み受付中です。
(19日午後のコースは残席3です)
お申込み詳細はコチラまで↓

どこから手をつけていいのか、分からないから片づけの基本を知りたい!
そういう悩みに理論的にこたえが出る内容です。

現在は、さいたま市で開催しております。★整理収納アドバイザー2級認定講座整理が苦手だった私、趣味が大好きな今も、楽しみながら整理しています。
びっくりするのは、習得する前と今では、片づけの速度が格段に変わったこと!整理が理論的に学べる2級認定講座は、お友達とご一緒に2名以上でお申込みいただければ、随時開催可能です。
お気軽にお問合せください。

スポンサーリンク
レクタングル広告大