本棚ダイエット

本棚の整理と今やることを見極める

部屋の整理ついでに、溢れている本を収納するため、本棚の整理にかかりました。

2年前に見直した時には必要だと思っていた本・・・。
案外2年間見ないもので。

家族誰かが興味を持つだろうと思っていた本・・・。
誰も興味がないみたいで。

私のコンプレックスを救ってくれると思っていた本・・・。
コンプレックスを救ってもらう前に、諦めたみたいで。

でも、惜しいというものもあるんですよ。
「惜しいと思うなら、今から読みなよ。そして判断しな!」

整理しながら、自分に叱咤激励。

本の整理は、人によっては写真や手紙を整理するくらい難しい人もいるのではないかと思います。
そこで、先ほど叱咤激励したように、迷ったものを再び読んでいます。

コンプレックスを抱えている分野は増えやすい

私の好きなジャンル、「音楽」「映画」「手芸」は一定数。
ところが、長年のコンプレックスだった片付け下手を克服するための「整理収納本」「インテリア雑誌」や「ダイエット本」。
「英会話の本」などは多数…。

今度こそは!と意気込むんですよね。

ただ、 本も内容が日々進化していることを考えると、今読むと少々古いものも・・・。

増えすぎたコンプレックス本は、

〇改訂版が出ているか
〇図書館で利用できるか
〇電子版があるか

この3点で、我が家の本棚になくても良いかもしれないと割り切って、処分に回すことにしました。

今後も手に取る可能性があるものはどうするか?

それは今読んでみるしかないでしょ!

・・・というわけで、 取り出してきた3点はこちら…

毎年夏の初めのプール前、帰省後の新学期前、 切羽詰まった大会前…
こんな時に開く本です。

今日から始めてみたのですが、息子にはどうも私が苦しがってるようにしか見えなかったらしい。
チーン…

内容も古くなく、本もとても綺麗でした笑

この夏痛感したのは、体力向上の必要性!
定期的に走っていた頃と比べ、持久力は気力で何とか持たせている程度。
ま、ま、まずい。
海に行き、ゼーゼー言いながら浜に上がった時には、台風の後に打ち上げられた謎の深海生物のごとくダラリーン…。

zozoマリン
田舎の海で、辛うじて打ち上げ深海生物になる前
お客さんが少ない穴場です

本の整理を始めたし、再読も始めたんだから、やりきる!
ちょっと宣言。

永久保存したい本とそうでない本

片づけが出来るようになるまでは、永久保存したい本の観点がかなり違っていました。

片づけできる前⇒見栄先行型のビジュアル重視
片づけ出来るようになった⇒自分の人生に役に立っている

「永久保存というほどでもないなぁ」とあっさりと嗜好チェンジの本続々。

本を眺めることは大変好きなのですが、心が動かなくなったものまで、並べている意味を考える時が必要だということなのですよね。

以前、160冊処分をした時に、もう一度取り戻したいと慌てた本は、一冊もなかった…。
それを考えると、いまの感情に素直に従ってもいいかなと思っています。

後悔しませんか?というご質問に答えるとするなら
「再び手に入れる手段があるかどうかを調べておく」といったところでしょうか。万全を期しておいて、処分。

本当は、本のリンクを貼ってご紹介したいところですが、効果をめでたくレポートできたあかつきにと考えています。
↑ここまで、ポジティブに結果想像中(笑)

さぁ、新学期、本棚がダイエット出来た頃には、リニューアルマイボディへ…うふふ

まだまだ残暑厳しいこのごろ、皆様ご自愛くださいませ

本屋に泊まったお話しは、こちらに書いています。

そして、このころは食洗機も壊れていなかった寿命に関する記事はこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大