ブックオフ買取査定の結果がでました

ブックオフ宅本便を利用しました


この間、年末の大掃除のごとく本棚整理したことを書きました。
査定の結果が分かっていても利用してしまう宅本便…

その結果が返ってきたので、公開したいと思います。

宅本便の査定まで

ブックオフの宅本便で押さえておきたいところは、値段がつかない商品を戻してほしいのか、処分してほしいのか

私は、毎度おまかせ承認コース(スピード入金・お値段のつかない品物は処分)です。
一度思い切って出してしまったものなので、吹っ切れているというのが理由です。

今回の入金、引取りから、1週間以内だったと思います。
とてもスピーディー!

ネットで申し込み→その4日後に取りに来てもらう→引取り後3日で振込入金

最初に身分証明するものを登録をしてしまえば、毎回の登録は必要ありません。

査定の結果やいかに?

じゃーん!

18冊、総額は1463円!
値段がつかなかった本が6冊。

一番高い本の金額は、481円です。これ、1年前の本ですから、中古になった時点で、もう3分の一になってしまう。
私としては、前回苦労して出した5箱の時の値段より高いから、予想外に良かったと思っています。

皆さんは、この価値、どうみますか?!

本棚のコレクションとパトロール

本は、財産だ…そう思うと、ずらっと並んだ満悦感も堪りません。
人間には、ある種のコレクション熱というものがあるんだそうです。
50巻でコンプリート、49巻じゃ嫌だっという感じで、最後まで揃えてしまうような…。
達成感…でしょうか?

我が家もご多分に漏れず、家族のコレクションがそれぞれにあります。
そして私のものも、家族のものも、それぞれの管理になっているので、個人ゾーンがあります。
「ここは進入禁止区域」といった具合。

コレクションを動かすときも、コレクションの横幅丸ごとが入る場所を考えて動かします。

年末にパトロールするのは、それ以外の本。
何度も開かなかった本で、コレクションでないものがその対象です。

査定価格に出たように、もう1年を超えるとギリギリの金額だということがわかります。
気が済むまで眺めて、それで気持ちよく循環させる。
どなたかの役に立つ本があったのなら、それはそれで嬉しいなと思っています。

本…

好きなだけに、年末パトロールは、悩みの時間ですが一度出してしまったら、エラくすっきりしました。

あーーー、本当に年末だ!

ブックオフの記事はこちら↓


【これからの講座のご案内】
私は、以前本当に片づけが出来ませんでした。
それは、しょうがないこと…とあきらめていたのですが、整理収納アドバイザーという資格を得て、すごく楽になりました。

人それぞれにあった片づけ方があった!
いま、それをお伝えする側にいます。

ココロ、モノ、いろんなものを一度整理してみませんか?

2019年2月5日 整理収納アドバイザー2級認定講座
浦和にて。

お申込みはコチラから

スポンサーリンク
レクタングル広告大