気になった身体のパーツを見直そう

急な寒さで、手荒れが心配になってきました。
爪のことで、お手入れに通うことになった話しを以前書きました。

私の場合は、きらびやかなネイルサロンで何かやっていただくというのでなくて、ベーシックケアです。

爪は、皮膚と同じなんだそうで、ちょっと潤いが足りないと、かけたり割れたりするそう。

指先って、かなり使うものなのだなと、それ以来びっくりしています。
身体の小さなところは、見過ごしてしまいますね。

口呼吸がなくなる??

喉や口も、あまりにも当たり前に存在しているので、何かが起こってから、しまったなぁと思う場所。

以前、起きがけに乾燥で喉が痛くなっていたのでナイトミンを愛用していました。

それがナイトミンを忘れた日、ひどくならない?!
部屋の湿度が上がったのかと勘違いするほど…

どうやら、長年続けているボイトレを見直した結果、口が閉じるようになったらしいのです。

夫の観察によると、寝入りばなは、口が開いているのですが、その後閉じられる模様…
いやはや、色々見られてるね…
そんなことになってるなんてー笑

それよりも、クセも時には解消されるんだなと、驚き!

声の見直し

持って生まれたものは、どうしようもないと考えがちな声。
でも後からクセがついたものをほぐすことはできる。
そう思うことが度々あります。

声紋といって、声の指紋のようなものがあります。
一般的に、背が高い→低くて声量ある声、背が低い→高くて小さな声…と言われています。

そのどちらの声も出る方が、プロには多いです。これは、訓練して出るようになられたのだろうなぁと思います。むしろ、より声域が拡がっています。

先ほどの爪の話も、手の使い方を考えていけば、もっと良い爪が伸びるとのこと。

小さな変化ですが、爪も喉も期待してトレーニング続行!
口呼吸撲滅笑!

さて…

この間、講座のためのロケ地巡りで、サンプルをやった時、指先がカッチンカチンでロボットみたいに動かず。
フォトグラファーが、思わず吹き出してしまいました^^;
こちらのクセは、優しいハートで解きほぐしていただくつもり笑

前回受講の方からリクエストを頂いていたレッスンが、来年1月30日に決定しました。

いつも心和ませてくれるフォトグラファー前場美穂さんは、フォトセッションを。

そのフォトが美しくなるようにと、ワンアップするメイクレッスンをしてくれるのは、フリーアナウンサー内山久美子さん。テレビの現場でやっている技術をたっぷり!

私は声に艶がでるボイスレッスンで、顔を解きほぐし、メイクノリもよく枯れない強い声を目指すお手伝いをします。

本日から募集開始です。詳細は、下記バナーよりどうぞ!

ネイルケアに行った時の話はコチラ↓


スポンサーリンク
レクタングル広告大