バランスボールでイス生活はじめました(1週目)

身体の歪みを整えたい

smwtohdpvjc-matthew-kane
息子が宿題をするとき、食事をするときに、姿勢が悪いことが気になって注意したら、「お母さんだって猫背だよ!」と反論されました。

う、うん・・・それはわかっているんだけれど・・・

かれこれ、ありとあらゆる整体にトライしたのですが、如何せん通うってことがなかなか難しい!
それに続けることも・・・。

でも、確実に曲がっているんです、身体が。

そこで、家の奥深くに眠っていたバランスボールを、なんと10年ぶりに取り出してきました。
家で少しでも身体の歪みを何とかしようと考えたのです。

処分するも、活かすも結果にかかっています。まずは一週目のレポートです。

バランスボールの大きさって?

バランスボールは、一般的には、身長に合わせたものがいいと言われています。
我が家は、デスクワークも多いので、食事とデスクの机の高さも考慮に入れていますが、基本的に足がつく方が良いそうです。
そして、足裏が床にシッカリついたら、膝の角度が90°なら、なおよいとのこと。

身長150㎝以下は、45㎝のボール。
  150~170㎝は、55㎝
  165~185㎝は、65㎝
  185㎝以上は、75㎝

私は、55㎝がたまたま家にあったので、床をあげて使用しています。

バランスボールの効果

いやぁね、3日続けただけで、物凄い筋肉痛に襲われています。

いかに動かさない筋肉があるのか。

まず、座面を安定させようと、右に左に身体を動かしてしまう。
安定したと思ったら、今度は背筋を伸ばして一直線になろうとするので、やたらお腹、下腹に力が入ります。

つまり、くたっとした前のめりの部分と、太ももの裏という絶対効いて欲しい部分が刺激受けまくりなのです。

バランスボールは、どこに効く?

身体の歪みは、体幹が弱く支えきれないと、筋肉自体がねじれてしまうことから起こるそうです。
特に、頭を支える首には7㎏、腰には体重の50%の重みがかかると言われていて、その重みをうまく分散させるために、人間の背骨は、S字にカーブしているのです。

ところが、椅子で、パソコン作業など同じ姿勢を保つことが多い方は、首がストレートネックと呼ばれる真っすぐな状態になりがちです。実際、私がそう・・・💦
これでは、痛みが出てもおかしくない!

さて、何よりも筋肉痛を実感している場所を調べてみたところ、外腹斜筋が痛いと分かりました。
ここは、いわゆるウエストのくびれを作るところ。
緩んでいたものが、ボールにのって均衡を保つために背筋が伸びて、ビューっと引き上げられている感じ!

これはちょっと期待大です!

バランスボール生活1週間目の結果

体重は、0.3㎏減。ウエストは1㎝くらい減!
この結果、ちょっとしたビギナーズラックと考え、気を引き締め(といってもバランスボールに乗っかっているだけ)続けていきたいなと思います。

因みに、ボールはゆっくり空気が抜けるような二重構造のものを選ぶことで、安心!

本と、バランスボールが合体しているものあり、ポンプつきあり、すぐに始められる環境が整ったら、トライしてみるのも悪くないなと思い始めての1週間です。

ところで、このコロコロ転がるデカいボール、どのように固定するんでしょうか??
専用置場をいま考え中です。

最初にトライしたときは、単に腰痛を解消しようと考えていたのに、現金なことにこの最後の一文を書いているときには、目的がダイエットにすり替わっているという・・・(笑)
ともあれ、健康に楽しく継続が一番ですね!

スポンサーリンク
レクタングル広告大